Plumeパートナーツールの設定

  • Plumeのツールごとに、ポータルユーザーに様々なロールを割り当てることができます。 Admin Plumeの両ツールに備わる管理者ロールは、Plume NOCとFrontline Tier 1に搭載されている全機能にアクセスできます。通常、管理者ロールはティア2/3のサポート担当者、ネットワーク・オペレーション・センター(NOC)、またはITチームに割り当てられます。 Plume NOCの管理者レベルのユーザーは、Zendeskのチケット発行にアクセスして問題をPlumeのサポートに引き継ぐこともできます。     サポート ツールのサポートロールは、Plume NOCまたはFront...

  • Plumeパートナーポータル

    • Plumeパートナーポータルにより、当社のISPパートナーが、Plume顧客体験管理システム全体の一部を構成するツールと情報へ簡単にアクセスできるようになります。 このポータルはPlumeツールへのアクセスでシングルサインオンを可能とし、割り当てられた会社のアドミニストレーターがポータルとPlumeツールにユーザーを追加し、ユーザーのロールと権限を更新できるようにします。

    • ポータルで可能なことは、ユーザーのポータルアカウントでのロールとポータルツールでのロールに依存します。 「Plumeパートナーポータル:ロールとツールのガイド」を受け取ったはずです。これには各ポータルのロールの概要が説明されています。このガイドをまだ受け取っていない場合にはpartnersupport@plume.comに請求してください。 ポータルのユーザーは、お客様サポートを目的としてFrontline Tier 1やPlume NOCなどのツールにアクセスできます。お客様の問題に対するさらなるサポートについては、Zendeskを通じたトライアル期間の終了後にPlumeのサポートチー...

    • 利用者からの申請が承認されると、Plumeからアクティベーション案内が電子メールにて届きます。案内の電子メールにあるリンクをクリックしてポータルに進み、簡単な少数のステップで申請を完了します。

    • PlumeからPlumeポータルアカウント作成のための招待を受け取った場合は、ポータルアカウント作成を完了するためにパスワード設定のプロンプトが表示されます。 お客様が貴社からポータルにアクセスする最初の利用者であり、貴社との秘密保持契約(NDA)が未完である場合、NDAを結ぶために簡単なプロセスを行っていただく必要があります。ポータル経由で高度な秘密情報が共有されるため、NDAが必要となります。

    • お使いのPlumeアカウントへ簡単に新規ユーザーを追加することができます。 ユーザーセクション内あるいはポータルでユーザーの追加ボタンをクリックします。 ダイアログボックスに必須情報をすべて入力し、ポータルロールとアプリケーションロールの両方を選択します。 アプリケーションのアクセスで、選択をクリックし、新規ユーザーがアクセスするツールを選択します。[+]をクリックしてアクセスを追加するか、削除をクリックしてアクセスを取り消します。   書式への入力が終わったら招待送信をクリックします。アカウント作成のための個別電子メールによる招待が新規ユーザーに送られます。 Adminレベルの...

    • ユーザーには3種類の異なったポータルのロールを割り当てることができます: Super Admin Super Adminはパートナーアカウントの主要連絡先として機能し、ポータル関連の更新と変更の通知を受け取ります。このロールは、このパートナー支配下のポータルとその他の関連パートナーアカウントのすべての部分に完全アクセスができます。   各パートナー会社に対して複数のSuper Adminアカウントが存在できます。所定のパートナー会社からポータルを最初にアクセスしたユーザーは、デフォルトでは、Super Adminに指定されます。 Super Adminは、他の担当者をSuper Admi...

    Plumeパートナーツール

    • Plumeのツールごとに、ポータルユーザーに様々なロールを割り当てることができます。 Admin Plumeの両ツールに備わる管理者ロールは、Plume NOCとFrontline Tier 1に搭載されている全機能にアクセスできます。通常、管理者ロールはティア2/3のサポート担当者、ネットワーク・オペレーション・センター(NOC)、またはITチームに割り当てられます。 Plume NOCの管理者レベルのユーザーは、Zendeskのチケット発行にアクセスして問題をPlumeのサポートに引き継ぐこともできます。     サポート ツールのサポートロールは、Plume NOCまたはFront...

    • トライアル期間では、ユーザーはFrontline Tier 1とPlume NOCにアクセスできます。   Frontline Tier 1 Frontline Tier 1には使用が簡単なダッシュボードがあり、ここにはお客様のネットワークについてサポート担当者が必要とするすべての関連情報が表示されます。ダッシュボードではお客様ネットワークでの問題が素早く強調される一方、内蔵のトラブルシューティングフローとレコメンデーションエンジンにより、お客様のWi-Fi問題を素早く解決するためのわかりやすいステップが提供されます。 テクニシャンダッシュボードでは、現場エンジニアがお客様のPlumeネ...

    • Frontline Tier 1 Frontline Tier 1の簡素化されたアナリティックス、組み込み型トラブルシューティングフロー、レコメンデーションエンジンは、ティア1レベルの技術サポート担当者に最適です。これにより、担当者は基本的トラブルシューティングを効率的に完了し、最初の設置とネットワーク設定を支援できます。   また、Frontline Tier 1のテクニカルダッシュボードを使用してインターフェイスをさらに合理化することにより、オンサイトエンジニアがお客様の住居でPlumeの設置の設定と確認を行うために必要なすべてを提供することもできます。   Plume NOC Pl...

    • 30日経過すると、古いログイン方式は使えなくなります。Plumeツールセットにアクセスする唯一の方法は、Portal経由となります。このためすぐにでもアカウントを作成してください。

    • Zendeskは、Plumeサポートにトラブルチケットを送信し、送信したチケットを追跡、更新するために使用されるツールです。Zendeskは、貴社のトライアル期間が完了して契約が締結されると利用可能となります。 AdminレベルのNOCアクセス権を持つポータルユーザーは、Plumeサポートにチケットを送信し、送信したチケットを追跡および更新するためにZendeskへのアクセス権が与えられます。 Plumeサポートに送信できるお客様の問題には以下のタイプがあります: Podのログ分析 高度なトラブルシューティングの支援 RMAリクエスト  

    Don't forget to visit the Plume Community

    Hear from other Plume members and their insights on Adaptative WiFi, HomePass, and Security

    Count me in

    Switch to Consumer Support

    Go to Consumer Support page