利用開始準備が整ったお客様

セルフインストール

  • Plumeサポートページについて 貴社のお客様はPlumeのサポートページでさまざまなユーザーガイドを入手できます。提供される情報は本質的には同一ですが、各言語版では多少の差異が存在します(アプリをダウンロードする特定のリンク含)。貴社のお客様が貴社の展開に対する適切なバージョンのアプリ(GammaまたはKappa)を使用し、各国で適切なiTunesストアまたはPlayストアからダウンロードすることが重要です。 米国英語 - HomepassアプリのGammaバージョンをベースにしています。少数の項目には、元のPodに関係するいくつかの詳細も含まれています。 英国英語 - Homepa...

  • Plumeの設定は簡単です。単純にプロンプトに従うだけです。ここで説明する正確なステップは、ISPによる事前の設定が何もない場合のものです(お客様はアカウントを作成し、Podを追加し、Wi-Fiを設定する必要があります)。 お客様がキットを受け取る前にアカウント、Pod、Wi-Fiがすでに設定されている場合の設置手順については、ここをクリックしてください。 プロビジョニングなし Homepassアプリをダウンロードします。 Plumeアプリを起動し、Plumeをセットアップするオプションを選択します。 お名前と電子メールアドレスの入力をするアプリのプロンプトが表示されます。これは利用者...

  • Plumeの設定はプロンプトに従うだけなので簡単です。ここで解説する正確なステップは、アカウント、Pod、Wi-Fi ネットワークがISPによってすでに設定されている場合のものです。 事前設定がなく、ご自身での設置手順については、ここをクリックしてください。   アカウントとネットワークがすでにプロビジョニングされている場合 Plumeアプリをダウンロードして起動します。 お使いのアカウントの電子メールアドレスとパスワードを使用して、Plumeアプリにログインします。この情報はおそらくキットに同梱されています。パスワードを設定していない場合は、パスワードリセット機能を使用できます。 ...

  • お客様がご自身でPodを設置する場合は、いくつかのよくある問題に遭遇することがあります。詳細と解決のためのステップについては、以下のリンクをクリックしてください。 「電子メールアドレスが存在しません」エラーメッセージ。 「Podは他のアカウントで使われています」エラーメッセージ。 「Plume Podへのインターネット接続をまだ探しています」エラーメッセージ。 設定中にアプリがフリーズします。

  • Accessとは? Accessを使用すると、自社のネットワークにゲストがゲスト用SSIDなしにアクセスできるように設定できます。さらに、各ユーザーが独自のパスワードを持ち、3つのゾーンに基づいてネットワークへの様々なアクセスレベルを設定できます。 ホーム:このゾーンにはアクセス制限がありません。ユーザーはインターネットと共有ネットワークデバイスの両方にアクセスできます。最初のパスワード設定は、初回オンボーディング中にホームゾーンで行います。この記事のガイドラインに従って、初期設定中にデバイスをホームゾーンに速やかに移動してください。 ゲスト:共有ネットワークデバイスは、許可されたユーザ...

  • お客様のPlumeネットワーク設定が完了したら、最後のステップは、古いルーターをそのまま使用するときに古いWi-Fiを常に停止することです。これは他のプロセスで欠かせないため、重要なステップです。 もしネットワークが最初からプロビジョニングされているかデバイスの移行が簡単となるように設定されていたら、デバイスは古いWi-Fiが停止されるとすぐに新しいPlumeネットワークに単純に接続されることになります。そうでなければ、お客様が新しいネットワークのすべてのデバイスを設定する必要があります。   公開Plumeサポートヘルプセンターには、多くのブランドのルーターでWi-Fiを停止する方法を...

Don't forget to visit the Plume Community

Hear from other Plume members and their insights on Adaptative WiFi, HomePass, and Security

Count me in

Switch to Consumer Support

Go to Consumer Support page